看護Job

看護師に!看護学生に!役立つ情報満載

パート、アルバイトの場合

お金

パートアルバイトについて

育児をしながら仕事がしたいと考えたとき、パートタイムで働いたほうが時間に融通がききますし、保険もややこしくありません。
家事と育児、仕事を両立することができて、プライベートに使う時間も増えます。

パートなら看護師でなくても、普通のパートをすれば良いのではないか?そう考える方も多いでしょう。

看護師のパートよりも一般職のパートの方が楽だと思われがちです。
新鮮に働けますし、いろんな職種を体験したいという方も多いでしょう。

ですが実は一般職のパートと看護師パートでは、給料面に大きな差があります。
一般事務の平均的な時給で900円程度です。

看護師の平均時給は低くても1,200円。
高いところでは2,000円を超えるところもあります。

もし1日8時間パートで働くとしたら、看護師と事務では1週間に1万円の差があるのです。
給料面で考えると、パートに出るにも看護職を選んだ方が効率的に稼ぐことができます。

パートアルバイトにでるなら

パートアルバイトをするなら、もっと効率よく、短時間で高時給に稼げる働き方が良いと考える方も多いでしょう。
看護職で時給の高い職場といえば、訪問入浴介護や通所リハビリなどのパートが高時給です。

時給2,200円なんてザラですし、看護師資格を持っていると重宝されます。
もちろん、責任度合いに変わりはありません。
とても責任が必要なやりがいのあるお仕事ですが1日の勤務時間がとても短く、高時給に働くことができます。

地域によっても差があります。
都会では時給も高いですし、地方では安い傾向です。

通所リハビリ施設などでは、看護師パート、アルバイトなどの求人も多いので、見つけやすいかと思います。

パートアルバイトのボーナス昇給について

看護職はそもそも昇給があまりありません。
ボーナスは大きいですが、福利厚生の一環ですからパートアルバイトは受けられません。

職場によっては、寸志程度のボーナスをもらえる可能性も。
常勤の看護師のように基本給の◯か月分という決まりはありませんが、もらえるだけ嬉しいですよね。

パートでもボーナスが出るのかどうかは、経営者の方針によって決まります。
個人で経営している病院やクリニックだと、アルバイトにもボーナスが支給されるという傾向が多いようです。

パートアルバイトで働くと、自分の時間にゆとりを持って働くことができます。
中には、夜勤専従のアルバイト求人もあるので、より高時給で効率的な働き方ができるでしょう。

まずは希望する勤務時間やスタイル、働く場所などをしぼって求人を探してみてはいかがでしょうか。

About

View all posts by